舌圧測定器をご存知ですか?

人はご飯等を飲み込む際、必ず舌を使います。その舌の機能を最大舌圧として測定する器具があります。

当院では、飲み込みが悪い(遅い)、よくむせる等、嚥下障害の症状がみられる方や、嚥下機能内視鏡検査(VE)に併せて測定します。

舌圧の平均値は以下の通りです。

     成人男性(20-59歳)  45 ± 10

     成人女性(20-59歳)  37 ± 9 

     60歳代          38 ± 9 

     70歳以上高齢者    32 ± 9    

もちろん老化で数値は落ちますが、若年層でも最近は食生活の変化、歯並び等の原因で誤嚥性肺炎にかかる方もいます。

もしかしたら舌の運動機能が低いかもしれません。

皆さんも一度人間ドックならぬ歯科ドックを受けられてみてはいかがですか?

 

戻る