歯と煙草の関係性

 

皆さまこんにちは!

歯と煙草の関係性についてお話しします♪♪

まず、喫煙者や受動喫煙者は通常の人に比べて2〜3倍虫歯になりやすいと言われています!⚠︎

1日数本の煙草を吸うだけで1日に必要なビタミンCの量を破壊してしまいます

その他にも

・プラーク(歯垢)が付きやすくなる

虫歯や歯周病の原因であるプラークがビタミンCが欠乏してしまうと付きやすくなります。またヤニも付きやすくなる原因になります。

・血管を凝縮する

煙草を吸うと血管が凝縮してしまう為、歯茎の炎症に気がつきにくいです

また着色で歯茎の色が悪くなってしまったりヤニが付いてしまったりと審美的にも良いことはありません。

 

煙草の量を減らす もしくは止められたら1番ベストですがなかなか難しいと思います

なのま定期的に歯医者さんで検診を受けて今の自分のお口の状態をしっかり知り、それに見合った手入れをしていくのがよいかとおもいます★⭐️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戻る