訪問歯科 往診って費用が高いですよね。

 「往診は値段が高いですよね?」と最近よくお電話を頂きます。何をもって訪問診療の費用が高いかは人それぞれですが最近費用に関する質問が多いのでちょっと触れたいと思います。

訪問診療が決して高いわけではありません。保険診療ですので、実施した治療の決まった点数を算定するのみです。

外来との違いは訪問診療費が加わるため、往診の方が少し高くなります。また在宅や有料老人ホーム(特養・老健等は除く)の場合、「居宅療養管理指導料」を算定しますので、外来診療と比較した場合、割高になる事は事実です。

しかし往診は高いと相談の連絡を下さる方の場合、事情が少し異なります。例えば・・・

「今往診してくれている歯科は医療保険・介護保険ともに自己負担割合1割のなのに毎月訪問歯科の費用が8,000円かかっている。これくらいするものなのか?」「歯科を変えたら安くなるのか?」と質問を頂きます。

こちらからの質問として、どんな治療を毎月受診されていますか?と聞くと「口腔ケアがメインです」と良く伺います。

答えは・・・

「毎月入歯作れますね(笑)領収書や明細書を見てないので何とも言えませんが1つお伝えできることがあります。」

「我々若者が外来に歯石除去の為、クリーニングしても3割の自己負担で概ね3,000円位ですよね。」「自己負担3割で。」

※虫歯治療等なくクリーニングのみの場合。

 

単純に保険診療で自己負担1割で8,000円かかった方は10割の場合8万円となります。もしこれが自己負担3割なら・・・毎月24,000円です。ちょっと異常ですよね。治療もなく、ケアのみで毎月24,000円ですよ。

この話をすると皆さん「本当だ!」「高すぎだ」「領収書と明細書を見てみます」とおっしゃって相談終了になります。

これを機に、訪問歯科診療を受診中の方で料金が高いと思われる方は一度領収書と明細書をチェックされる事をお勧めします。

 

戻る