受付當麻「食欲の秋!ですね」

こんにちは

受付スタッフの當麻です。

 

すっかり肌寒い朝晩となり、秋も深まってまいりました。
秋といえば、皆さまは何を連想されますでしょうか。

もちろん私は「食欲の秋」!
特に40代に突入してからは、四季折々の旬のものがいかに健康な心身に結び付くか、また地元兵庫県にはどれほど美味しい名物があるか、健康とふるさと愛(?)を考えるようになりました。

秋が旬の兵庫県の特産品、現在私がはまっているのは篠山市の黒枝豆。今年は台風などの影響が出ているようですが、美味しい黒枝豆をいただく機会を得ることができました。
硬めに湯がいて、塩はやや少なめ。パクパク食べ始め、なかなか手が止まりません。気が付くとお鍋いっぱいに湯がいた黒枝豆は残りわずか。そして缶ビールの空缶が…。
 
旬の食材をその時期にいただくのは、人間がその時期に欲しい栄養分が多く含まれているからだそうです。難しいことは分かりませんが、それなら旬にいただくほうがよりお得に感じます。

残り僅かな黒枝豆を平らげ、また知人にお願いしようか、はたまた別の旬を探そうか。
旬の美味しいもの、特にふるさと兵庫県産の美味しいものの情報がありましたら、どうぞ教えてください。受付にて美味しい情報、お待ちしております。

 

戻る