中島ブログ ~歯の生えかわりの話~

こんにちは、歯科医師の中島です。

寒い日が続きますが、体調を崩されていないでしょうか?

 

さて、今日は少しだけ歯の生えかわりのお話をします。

うちでも多いケースとして、「下の大人の前歯が乳歯の後ろから生えてきた!」と親御さまがびっくりされて来院されるケースです。

通常、下の前歯は5歳ごろから少しずつグラグラとし始め、6歳ごろになると乳歯の後側からヒョコッと大人の前歯が顔を覗かせます。

なので下の大人の前歯が乳歯の後から生えてくるのは異常なことではありません。

逆に、上の一番前の大人の歯は真下から生えてくることがほとんどです。

しかし、乳歯の虫歯によって歯並びに影響をおよぼす可能性があるため、検診を受けることは重要です!

 

 

 

戻る