JAID活動レポート Vol.5 【症例発表会】

今回は今までの講義で学んだことをふまえて、実際の患者さんの症例発表会を行いました。

正確な歯周検査、唾液検査、規格性のある口腔内写真、念密な審査・診断を用いての症例作成は初めてだったので不安でしたが、院長をはじめスタッフのみんながアドバイスしてくれたり、時には夜中まで議論したりと協力を得たおかげで無事に完成することができました。当日は、いつもはにこやかなJAIDのメンバーも緊張の面持ちでした。私も緊張していたのですが、先輩、後輩が駆けつけて発表を見守ってくれていたので、やりきることができました!

他の方の発表を聞き、自分とは違う着目点や考え方に多くの気づきがありました。写真や目で見てわかる情報をもとに患者さんに伝えることの大切さを改めて認識いたしました。今回感じたことをそのままにするのではなく、しっかり取り込み、医院のみんなと共有できるよう頑張ります。

日本での講義は今回が最後になり、次回はロスの有名な大学の見学予定です。日本との違いを見つけて取り入れてきたいです。

 

 

戻る